葬儀」カテゴリーアーカイブ

葬儀の式場は、様々な種類があります。

Published / by infoceremore

葬儀は、死者を弔うための儀式ですが、その宗教や宗派により、内容や流れが違い、また、会場も様々に異なります。日本人の9割が行うと言われている仏教式の儀式では、菩提寺の本堂などで行われる場合があり、キリスト教式の場合は、所属する教会を会場にすることもできます。日本特有の神道式の場合は、死を穢れであるととらえるため、神社を会場とすることができません。自宅や会場を借りて行うことになります。また、個人葬ではなく社葬の場合は、ホテルなどが会場になることもあります。葬儀は寺や教会以外に、自宅や斎場で行うことができます。斎場には、各自治体が公営で運営している市営や区営の斎場と、民間が運営している会館やセレモニーホールなどの斎場もあります。葬儀の担い手である家族の形態が、核家族化や少子高齢化で多様化した世相を反映して、昨今では、火葬場に併設された式場などで、小規模な葬儀が行われることも多くなってきています。